So-net無料ブログ作成
検索選択

森の友達 [平凡な日々]

iphone/image-20160913102217.png



先日、オットと北海道に行った。


小樽で北一硝子のお店を覗いて歩いていた。
オットはビールを飲むときに使いたいと耐熱のグリーンの手づくりのグラスを購入。

わたしは卵の鳥にひとめぼれ


そこにはひよこと鳩があったがひよこを購入した。





富良野のニングルテラスに連れて行ってくれた。
そこにはふくろうが。




さんざん悩んだのだけど。



iphone/image-20160913094553.png


わたしは、ただただ可愛いと思うのだけどオットはどうやって作ったんだろう・・・と今でもつぶやいている。
鳥を中から出すことはできない。
いろんな角度に顔が出せるので、とても可愛いのにそればっかり。




iphone/image-20160913094600.png


次に行くときは鳩を連れて帰るかもね。




image-20160913100427.png
ニングルからの贈り物。





nice!(9)  コメント(4) 

nice! 9

コメント 4

koto

「どうやって作ったのだろう・・」
私もそっちです。
by koto (2016-09-13 18:53) 

nicolas

台湾の故宮博物館にも、同じような仕組みの彫り物が。
あれは全体が透かし彫りだけど、もともと繋がってた木らしいので、
もしかしたらこれもそうかも・・・?

by nicolas (2016-09-14 17:08) 

mitu

オットット 北海道に行った と読んでしまいました^^
鳥の卵、和みますね~
外側の卵は接着してあるのでは・・・?

by mitu (2016-09-15 10:06) 

dot-dot

☆kotoさん
やはりそうですか。
まず中をくり抜いて、出てこれないくらいの鳥を彫ったのかな、と思ってますが。
本当のところはわかりません。
でもかわいいでしょ?

☆nicolasさん
私も故宮博物館でもっと大がかりなのをみたような・・・
謎でいいかな。

☆mituさん
ほんと、オットットみたいですね。
見つけたのは魚じゃなく鳥ですが。
外はつるりとした卵です。
つなぎ目はないの。




by dot-dot (2016-09-18 16:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。